スケジュール 

11月10日(土)

時間 次第 内容 会場
10:00~
12:00
開会宣言
[高齢化は負担ではなく努力の花園である]
■小川 全夫
(北九州ACAP2012組織委員会 委員長)

北九州国際会議場
国際会議室
歓迎
パフォーマンス
箏演奏&コーラス
基調講演
[アクティブ・エイジングの新しい側面]
■キャサリン・ブラウン
(ACAP代表・ハワイ大学教授)

北九州レポート ■岩佐 健史
(北九州市 保健福祉局 総務部 計画調整担当課長)
12:00~ 13:00 ランチタイム   北九州国際会議場
イベントホール
13:00~
17:00

シンポジウム①
パネリスト

[国際的介護人材教育の枠組み]
■キャサリン・ブラウン
(ACAP代表・ハワイ大学教授)

[シンガポールの「多くの助ける手」アプローチ:訓練にとっての意味]
■テルマ・カイ
(シンガポール自治開発省)

[ハワイにおける介護初級者のためのトレーニングプログラム:論点と改変の方向]
■カレン・ハヤシダ
(カピオラニ・コミュニティカレッジ教授)

[アジア太平洋介護認証システムの構想]
■小川 全夫
(AABC理事長・熊本学園大学教授)

(休憩)
北九州国際会議場
国際会議室

シンポジウム②
パネリスト

自立・参加・健康の支援工学

[韓国における高齢者のためのデジタルライフの基盤づくり]
■韓 東希
(韓国老人生活科学研究所・RISBLE)
アンチエイジング技術開発研究所

[インドネシアの高齢者のアクティブ・エイジングと障がいの程度]
■トリブディ・ラハルジョ
(インドネシア大学高齢化研究所)

[高齢化と環境変動にむけてのインクルーシブ・デザイン ]
■平井 康之
(九州大学准教授)

■大井 尚司
(Qサポネット・大分大学准教授)
18:00~ 19:30 交流会 ■挨拶 小川 全夫
(北九州ACAP2012組織委員会 委員長)
北九州国際会議場
イベントホール

11月11日(日)

時間 次第 内容 会場
9:00~ 10:00 ポスター
セッションツアー
ポスター
セッションツアー
北九州国際会議場
イベントホール
10:30~ 14:00 ワークショップ①
[国際介護人材養成のトレーニングセンター構想について]

[アクティブ・エイジング推進の新しい課題]

[質の高い介護労働力の確保に向けて:日本における外国人看護師・介護士の受け入れから学んだこと]
■大野俊(清泉女子大学教授)
■平野裕子(長崎大学教授)
■坪田邦夫(明治大学客員教授)
■小川玲子(九州大学准教授)
■安里和晃(京都大学特定准教授)

■デュウィ・アスツチ
■デーデン・イワン・セチアワン
■ヌルアヴィア・パスカ・ワチ

[次回ACAPに向けて]
北九州国際会議場
国際会議室
10:30~ 14:00 ワークショップ②
[アクティブ・エイジング社会を実現するための地域交通の役割とは]
■Qサポネット
北九州国際会議場
32会議室
13:00~ 14:00 ランチタイム   当日ご案内いたします。
14:00~
15:00
クロージング [ポスター表彰]

[大会宣言]

[終了宣言]
北九州国際会議場
国際会議室
15:00~
福祉機器展ツアー 福祉機器展ツアー

西日本総合展示場内

11月10日(土)~11月11日(日)

時間 次第 内容 会場
終日 ポスター
セッション
ポスタープレゼンテーション 北九州国際会議場
イベントホール

11月12日(月)

時間 次第 内容 会場
9:00
スタディツアー
(オプション)
集合  
9:20 出発  
10:00~
11:30
安川電機見学  
11:30~
13:00
ランチタイム、移動  
13:00~
14:20
サンアクアTOTO見学  
14:20~
小倉城見学